Read Article

代々木神園町に海老蔵一家?自分でうっかり漏らして同居の著名人にトバッチリかも

代々木神園町に海老蔵一家?自分でうっかり漏らして同居の著名人にトバッチリかも

代々木神園町のとあるマンションに市川海老蔵さんが引っ越してきているかもれない、という噂がずいぶんあるようだ。

確定的な情報ではないにせよ、元々海老蔵さんがマンションを探して引っ越しをしたというのは事実。
そして少なくとも目黒区青葉台の自宅「海老蔵御殿」と同じく、彼の実家からそう遠くはない、都心の一等地というのは間違いないだろう。

代々木公園のほど近いところにある代々木神園町、その一角に建っている「グロブナープレイス神園町」という高級マンションがそれだ。

「でも考えてみればこんな番地まで分かってしまうほど細かい情報、引っ越したばかりだというのに、目黒の自宅の時よりもすごく情報の伝達が速くはないだろうか?」
誰でもそう思うにちがいない。
この謎を追いかけてみたい。

スポンサードリンク

市川海老蔵が自分で代々木神園町という「手がかり」をブログの読者に教えている?

ちょっと信じられないが、それもそのはずで、実のところ市川海老蔵さん自身がどうやらそういう「手がかり」になる情報を自身のブログで伝えてしまっているのではないか?
というのがネット世間での定説になりつつある。

その根拠になっているブログ記事を一つ一つ上げていればかなりの数に上る。
そのうち、娘さんをバルコニーで映している画像がブログに載っていたりするが、そのバルコニーがまさに代々木神園町にあるのそれになる。

また、海老蔵さんが原宿まで歩いたとか、子供たちと広々した公園に出掛けている姿などもブログにのせている。

だがネット世間の情報網はすごい。
これだけで大体海老蔵さんの新居、引っ越し先が特定できてしまう。
要するに、歩いて原宿に行けるのだからその周辺に自宅がなければおかしいのだ。

しかも代々木公園だったら「グロブナープレイス神園町」とは目と鼻。
小さい子供たちを連れ立っても安心して行ける。

また、新宿伊勢丹にも海老蔵さんは妻の小林麻央さんと連れだって行ったことがあったし、これも代々木に住んでいるからできると言えるだろう。

その他、ブログに掲載しているハンバーガーショップが表参道にあること、

さらに言えば、小林麻央さんが「水素温熱免疫療法」という治療法で病気治療に通っている「首藤クリニック」もまた表参道だ。
表参道
一時、彼の子供たちが代官山にある「ラトゥール代官山」のキッズルームで遊んでいる姿が目撃されたことから、代官山の方に住んでいるのでは、と思われた。
だが海老蔵さんが歩いて原宿に行ったことを考えると、代官山は遠すぎる。
だからどうやらダミーだという線が強いだろう。

逆に代々木神園町の「グロブナープレイス神園町」は、そういうブログで上がっている情報、そして麻央さんの病気療養の都合なども考え合わせれば一番信憑性が高いと言える。

自宅の情報がブログ読者に分かってしまう?

ただ、彼がこうしてネット世間にバレるような情報をブログで流していることについては異論が湧いてきているようだ。

ミスだと言ってしまえば簡単だが、一方ブログ読者が気になる情報を毎回こうして彼が出し続け、それによってブログ収入を意図しているのではないか?という疑いがまず第一に上がってくる。

それもそのはずで、妻の小林麻央さんも病床にありながら、夫の彼とともに月収1千万とも言われるブログ収入を得ているとまで言われているからだ。

そのために彼がこういう形で自分の家族や住所にまつわる情報を暗示させているのではないか?
そういうグレイな見方が濃厚になってきているようだ。

だが、それはあくまでも推測の域を出ない。
少なくとも今のところ、代々木神園町の高級マンションに住んでいるということ自体からして、あくまでも推測に過ぎないからだ。

だが、実のところこの推測のレベルでさえちょっと危なげなポイントがある。

同じマンションに同居していると考えられる著名人も自宅が割れてしまう?

女性セブン(2017年3月23日号)でもうすでに掲載されているのだが、海老蔵さんの住むマンション、それがどこかは語っていないものの、はっきりと他の著名人が同居していることを伝えている。

その中には彼と同じく歌舞伎役者の片岡愛之助さん、その妻・藤原紀香さんも住んでいるとまで記されているのだ。
しかもダメ押しというか、別な階にはかつての彼と結婚寸前までの関係にあったという米倉涼子さんもかつてそこに住んでいたとも掲載されている。

おそらく週刊誌の側でははっきりした場所を読者に伝えない限り、一家の住所は割れることがない、と考えていたのかも知れない。

スポンサードリンク

 

だがくどいようだけれど、今のネット世間はすごい情報収集能力がある。

そして一方、はっきり言ってしまえば市川海老蔵さんという人は以前にもこういうミスをしたことがあった。

娘さんの顔写真を、モザイクなしに朝のブログ記事に掲載したことがあった。

妻の麻央さんがそれに気づいて伝え、驚いた海老蔵さんがわずか20分後、改めて娘さんの顔にマスクを施した顔の画像をアップしたものの、時すでに遅し。
その20分の間にすでにしっかりと娘さんの顔は流れてしまい、広まってしまったことがある。

だから彼が今の引っ越し先を同じようにバラしている可能性は絶対に捨てきれない。
原宿
それどころか単に今回の場合、それだけではなく、同居している他の著名人たちの住所も同じだと言うことを女性セブンであきらかにしていることで、そういう他の方たちにもトバッチリが行く可能性が有るかもしれない。

そう考えれば怖い話になるのではないだろうか?

本当にこれがミス、失敗だとすれば、娘さんの顔写真の時より一回り深刻な失敗になるかも知れない。

ブログの大金収入は是か非か

私の方もあくまで代々木神園町が海老蔵さんの引っ越し先、新居だとは言いかねるし、基本的にあくまでも推測。
これは強調しておきたい。

難しいのは海老蔵さんも、そして妻の小林麻央さんも確かに借金とか病気を抱えて大きな問題が山積している。
それはそれで確かに身をつまされるような事実にちがいない。

ただ、実際上あくまでもこうした住居のバクロ情報などというものよりも、彼ら夫婦がブログ読者や世間からの人気を得ながら、大金を収入にしていること。
そしてそれを自分たちのためだけに使い、逆にたとえば麻央さんのかかっている乳がんの治療研究や同じ病気の患者の方たちを支える基金のようなものを講じることもない、ということ。

この二つを問題視している声が多いようだ。

もちろん今の二人は他人のことにかまっていられないほどに逼迫していて、そういうブログ収入だって生活のためにはバカに出来ない、だからそういうチャリティ的な活動にかまけていられない、という実情もがあるのかも知れない。

実際、海老蔵さんの肩には父親の代からという19億もの借金を背負わされ、そして妻の麻央さんのためには一般の人では受けられないほどにはるかに先進的で高額は治療代を払っているともいう。

けれど、何か腑に落ちない、そういうネット世間の評価を感じることが多い。

代々木神園町のマンション「グロブナープレイス神園町」が新居なのかどうかは、そういうわけで海老蔵さん自身がもしかしたらまた大きなミスでブログなどからバラしてしまうことになるかも知れない。

それはそれで賢明な判断を願うしかないけれど、ともかくは今、麻央さんの病気治癒と借金の返済をお祈りしたい。

羽根木彬

【追記】
長い闘病生活の末、妻の小林麻央さんが6月22日夜、家族の見守る中静かに息を引き取った。
夫の市川海老蔵さんが苦心して引っ越しをしたのも妻・麻央さんの治療のためでもあったはずだ。
はかなくも、それがすべて残念なこととなった。

最後の瞬間、麻央さんは傍らで見守る彼にひと言、
「愛してる」
と言って旅立ったという。

明くる23日、舞台のあった渋谷のコクーンシアターで会見した彼は、その模様を伝えている。
最愛の妻であり、まだ34歳という若さ。
二人の幼い子供たちのことを思って、流れる涙を止めることも出来ず記者たちの前に佇立し続けていた。
テレビやネットで会見の生中継を見ている視聴者の方たち、とりわけ女性の方たちの紅涙を絞ったにちがいない。

心からご冥福をお祈りしたい。

スポンサードリンク
Return Top
Warning: getimagesize(/home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958