Read Article

草食系の彼氏が謎すぎてイライラ?貴女の中に付き合うカギが!

草食系の彼氏が謎すぎてイライラ?貴女の中に付き合うカギが!

草食系の男性が好きで、彼氏にする女性も多い。
けれどいざ付き合ってみると、なかなか歯車がかみ合わずイライラ。

普通とちがって草食系の男性はなんだか煮え切らない、謎みたいなもの。
中には「彼氏、私を好きじゃないのかも」とか、「別れた方がいいのかな?」みたいに悲観的になったり。

けれど、イライラするのはいけないことではない。
それどころか、貴女のイライラはそんな草食系の彼氏と上手く付き合うためのサイン
貴女が自分の“限界”に気づいた証拠なのだ。

そしていくらでもまだ二人の関係を改善することができるはず。
ぜひそう考えてがんばっていただきたい。

そのためには貴女の方が変わることにカギがある。
それをぜひ知っていただきたい。

スポンサードリンク

自分のイライラの原因を突き止めよう!

彼氏が好きなほど、草食系過ぎるところにイライラ。
それは同じ女として同情できる。

でも、だからといって
「この彼氏、草食系過ぎてムリ!私もう諦めた」
などとするのは一直線すぎるはず。
キリン
せっかく出会えた男性なのだから、まず彼氏の何が貴女をイライラさせるのか、その原因を突き止めて上手く乗り越えるようにがんばるべきだ。

具体的に、次のような流れで努力してみていただきたい。

1. イライラの原因が多すぎたら2,3個に絞ろう

草食系の彼氏にイライラするのは、ぶっちゃければ“男性がなかなか女性に積極的にならない”ということにつきる。

例を出せばこんな感じ。

  • デートの約束や買い物の好みも貴女任せ。
  • 貴女が意見しても返ってくるのは生返事。
  • 貴女が好きなもの、貴女の髪型や服が変わったことに対してまるでリアクションなし。
  • そして極めつけ、貴女に“何にも手を出さない”。

女性によってはまだまだこれ以外にも彼氏への不満もあるし、“草食系大嫌い!会うのもイヤ”みたいにトラウマをしょい込む人だっているかもしれない。

でもそういう時には一つのコツとして、一番貴女がイヤなところ。
草食系が原因で、イライラが耐えられないような彼氏の立ち振る舞いのうち一つか二つ、または三つくらいをピックアップしてみると良い。

2. 自分の好みを押し通さないことがコツ?

そして、それが分かったら
まずは貴女の方で、変わってみるようがんばろう。

方法は簡単に言って二通り。つまり

  1. 彼氏に“合わせる”。
  2. 貴女がイライラしないよう、自分から暗黙に、自然にそうし向けていく。

カップル
コツは、意見や談判をして、男性の考えや行動を直球的に改めさせようとしないこと。
それをすれば逆に彼氏の方がイライラしたりするし、それこそ意見の不一致が表面化。
二人の関係がそこで終わってしまうことにもなりかねない。

3.ヨイショして、持ち上げてみよう

そこでおすすめなのが、彼氏の良いところを褒めてあげること。
服や趣味、考え方や、デートの予定や食事、などなど、ちょっとのことでもヨイショして持ち上げてみると良い。

彼が提案したりすることについては、不満があって意見することがあったとしても、それ以上に相手のアイデアを賞賛。

  • 「あ、言われてみればそっちの方が良さそうね」
  • 「そういうの気がつかなかった!やっぱりすごいじゃない」
  • 「本当!貴方の言うとおりで間違いなかった!」

みたいに。

ただ、中には自分の主張が通せなくて、それこそイライラしてしまう女性がいるかも知れない。
けれど、貴方の方でそうやって折れれば、相手の男性も鬼ではない。
必ずどこか穏やかになってくるもの。

そうやって気持ちの距離を縮めて、最後には自然体で受け入れるようにしていけば良い。

スポンサードリンク

イニシアチブを握ることに慣れよう

もう一つ、同じ悩みを持つ女性に「あるある」だけれど、
「私はやっぱり男性に“される”、“してもらう”方が好き」という考え。

たとえば、

  • 「デートや食事も男性まかせ。提案して連れて行ってもらいたい」
  • 「夜だって同じ。絶対男性にリードしてもらいたい」

みたいな願望、すごく多くの女性が持つ気持ちのはずだ。

もしも本当にそうしてもらいたければ、これもコツになるけれど、とにかく最初の内は貴方の方からイニシアチブを握ってしまうと良い。
あくまでも最初の内だけは。

それこそ、
「ネットでここが評判だからちょっと行ってみない?」
とか、
「ここのお店、うちの会社で評判良かったの。で本当に美味しいから私が案内してあげる」
みたいな感じで、貴方がどんどん話を進めてみると良い。
旅行
そうすると彼氏の方は、どこかで自己主張が始まるはずだ。
それを捉えていっしょにデート先を相談したり、連絡の予定を見直してみたりしてみると良い。

女性に興味あるけれど押し隠し過ぎ?自分に自信がないから草食系に?

要は、貴方の方が彼氏に呼吸を合わせて、その自己主張が素直に、そしてアグレッシブなくらいに出す。
そしてその結果、男性の方からの自己主張が始まるようにさせること。

だから、煮え切らない彼氏にイライラするのは、そういう時にさしかかっているんだ、という貴女へのサイン。

それをしっかり受け止めて、草食系の男性に眠っている、女性への積極的なアプローチを引き出してあげれば良い。

女性をけん引できない自信喪失から草食系に?

最近は確かに草食系の男性が増えてきている。
私の実感としても、まちがいない。

でもなぜそうなったのか、というと大きな理由の一つは、男性が女性をけん引していく自信がなくなったということ。

経済的な原因が大きいと思うけれど、そして、結局好きな女性を手に入れようという願望よりも、自信のなさが先に立ってしまう。

それで願望や気持ちを現実の厳しさに負けてしまい、自分の中に押し隠してしまったことが大きいはずだ。

草食系は一皮むけば肉食に変貌?彼氏の中の“可能性を目覚めさせよう”!

でも、どんなに草食系でも、基本的に男性なら女性に全然興味ないわけがない。
だから貴女のイニシアチブや対応の取りようで、しっかりした男女関係だってできるにちがいない。

そして最後に一つだけ。
「体」の方でイライラするのなら、状況次第では思い切って貴女自身から仕掛けてしまうのもアリ(!)。

草食系の人というのは日頃自分で自分の欲望を抑圧して、ある意味それが固まってしまっているのではないだろうか。

だから、その呪縛を貴女のイニシアチブでいったん解いたら、むしろ今までの欲求不満がストレートに噴出。
実際、そういう夜の場面では草食系があっという間に肉食に変わる彼氏もいたりするようだ。

もしもそれが実現したら、むしろ貴女は「別な悩み」でイライラしてしまうかも知れない(爆笑!)。

丸山さくら

スポンサードリンク
Return Top
Warning: getimagesize(/home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958