Read Article

YouTubeの広告やけに増えた!?うざすぎを撃退するとっておきの方法!

YouTubeの広告やけに増えた!?うざすぎを撃退するとっておきの方法!

YouTubeをよく見る人は、最近いやに広告が増えたのにイライラしているんじゃないでしょうか?
間違いなく、YouTubeの広告は増えたんです。

しかも、YouTubeをよく見る人なら気づいていると思いますが、なんと広告が2本立てで、つまり2本の広告が連続して流される!
私など、最初に目にした時は
「冗談でしょ?」
「いい加減にして欲しいよ!」
「こんなに広告ばっかり見たい人いるわけないじゃないの!」
と、マジで声出しました。

でもこんなに増えたYouTubeの広告、皆さんどうやって乗り越えているでしょうか?
我慢して終わるまで待っている?
アプリかソフトを探して飛ばす方法を考えている?
いろいろ方法があると思いますが、私がやっている方法をちょっとお教えしましょう。

もちろん無料でできるし、難しい操作など全く不要。
あっという間にうざったさから解放されます!

スポンサードリンク

PCならこれに限る!増えたYouTubeの「うざ広告」を一網打尽!

まず、先にお断りしておくんですが私のやっているYouTubeの広告をシャットアウトする方法は、PC上では有効な方法です。
しかもシャットアウトする、といってもその効果は限定的。

よく他のサイトやブログで紹介されているのが、Google Chromeの拡張機能、Adblockを使うという方法。
でもこれはAdblockの機能を一通り知っておく必要がありそうですし、操作が煩わしそうです。
そして何よりブラウザがChromeでしか使えません(これがイタい!)。

これに対して、私の方法はそんな心配一切なし。
PCでよく駆使していますが、やりようではスマホでもいけるかもしれません。

下に説明していますが、なぜ限定的なのかはその中でおわかりになりますよ。
ただ、前置きになりますが、増えたYouTubeの広告は、私のやっている方法を続けているとそんなに気にならなくなります。
なぜかというと、繰り返しますがそれは下のような方法だからです。

広告が出たら音声ゲージを全ミュート

それは、
YouTubeの動画中、広告になったらすぐに音声ゲージをクリックして、無音(ミュート)にする。
そして、動画が再び現れたら音声ゲージを元に戻して聞こえるようにする。
という方法です。

たったこれだけ。
広告の時だけYouTubeを無音にしてしまう、という方法です!

単純すぎで、確かにこれだけでは広告自体を消したことにはなりません。
でも、やってみたら実感できると思いますけど、すごくうざったさが薄らぎます。
そして、これだけでもずいぶんイライラが解消して気持ちが楽になります。

スポンサードリンク

実は「音」が問題?映像と違って音は逃げようがない!

でも、なぜ音声を消しただけでこんなに気持ちが楽になるんでしょうか?
我ながらフシギに思います。

そして考えてみました。
YouTubeでもニコ動でも一緒ですが、結局動画というのは映像と音声のコラボです。
広告だって同じで、映像と音声で成り立つわけですが、目に入る映像は、目をそらせば見ないですみますし、それ以上に私たちに干渉はしてきません。

けれど、音声は別。
強力なイヤホンとか、消音用に何かの特別な工夫や装置を使わない限り、聞こえてきます。
つまり、映像から目をそらしても、音声からは基本的に逃げようがないのです。
少なくとも、音声が鳴っている限りは、です。

しかもご存じの通り、テレビでもそうですが、YouTubeに限らず、広告の音声って、本来の番組や動画のそれよりも大きくないですか?
いや、絶対に大きいですよね?

しかもこれも私の実感ですが、YouTubeの広告は、その数、というか出現率とともに音声の大きさも増えたように感じますが、どうでしょうか?

音声を消してしまえばそっぽを向くことができる!

そして、音声を消すと、気持ちが楽になった証拠に、YouTubeの広告から気軽にそっぽを向くことができます。

音が鳴っているとどうしてもそっちに気持ちが無理矢理向けられるような感じですよね。
でも、音を消してしまうと後は目に見える広告の映像だけが問題になります。

映像自体は、目を向けさえしなければそれで見えなくなります。
だから気持ち的に楽ですし、全然邪魔に感じなくなるのです。

広告が増えた動画も多い?

そういうわけで、YouTubeの広告の撃退方法、ちょっと条件付きですが私の実践している方法をお伝えしてみました。
多分半信半疑な方もいらっしゃると思いますが、超簡単で手間いらず。
なので試しで一度やってみてください。

ただ、つらつら思うんですけど、この頃YouTubeに流れている動画、広告の出る回数とか増えた感じがどうしてもしてきますよね。

一つには、こういう動画配信によって金銭を得ようとしている、いわゆるユーチューバーと呼ばれる人たちが増えている、という事実もあるようです。
あの「N国」の党首、T花さんなどもその一人ですよね。

そしてそういう実情の一方で、こういう動画配信という行為は、やはり視聴者への宣伝活動もそれなりにメリットがある、というのも事実でしょう。
要するにテレビのコマーシャルと同じ話です。

だからなかなかYouTubeの広告を根絶する、というのは難しいのかもしれません。
でも、だからこそ私たち庶民は何とかして無料で広告なしの動画を見たいという欲求に駆られてしまう。
永遠のイタチごっこ。
狐と狸の化かし合いみたいなものなんでしょうか。

村松亜耶

スポンサードリンク
Return Top