Read Article

海老蔵 引っ越し先は高級マンションで住所も一等地!でもはたして吉と出るのだろうか

海老蔵 引っ越し先は高級マンションで住所も一等地!でもはたして吉と出るのだろうか

市川海老蔵さんがすでに引っ越しを完了していることが分かった。

引っ越し先は高級マンションで住所も代官山。
都心の一等地で「ラトゥール代官山」とのこと。住所については確定的ではないが、目撃情報として麻央さんやその子供たちがこのキッズルームで遊んでいる姿が目撃されていたりするため、とのことだ。

「ラトゥール代官山」の物件での家賃最高価格は500万円以上とも言われているが、海老蔵さんの購入物件は170万円とも言われている。
庶民の感覚とは遠いが、引っ越し先は高級マンションとは言いながらそれでもけっこう値段を押さえたのだろうか、そんな感じも持つ。

でもこういう代官山など、高級住宅街の住所とはいえ、そういう物件購入の情報を聞くとこの引っ越し作業。
海老蔵さん一家にとって吉と出るのかちょっと気になる。
それはどういうことか? 

スポンサードリンク

ラトゥール代官山で子供たちと遊ぶ姿を目撃や海老蔵のブログ上で?

市川海老蔵さんが引っ越し先は高級マンションだというのは、物件を彼が内見している頃からメディアで以前から伝えていた情報だった。

住所が目黒区青葉台の自宅が確かに彼自身の言うとおり、“観光地化”してしまったことから、マンション住まいを希望するのはごく当然かも知れない。

代官山にある高級マンション「ラトゥール代官山」という物件、確かに一家の引っ越し先は高級マンション、という先頃からの情報とマッチするようだ。

同時に妻の小林麻央さんや麻耶さんが、子供たちとそこのキッズルームで遊んでいる姿を目撃したという情報もある。

片や海老蔵さんや麻央さんが、自身のブログの中で勧玄くんたちがそこで遊んでいるらしい画像をアップしていることも伝えられている。

海老蔵さんは以前、自己の希望として豊洲なども挙げていたし、ラトゥールは代官山の他に代々木上原の一等地にも物件を構えているので、あながちこういう他の住所だいう推測もあるようだ。

ただ、目撃情報というのは何と言っても大きいので、ひとまず代官山だと思われる。 
代官山

引っ越し先は高級マンションだと自分でバラしているようなもの?

だがこの海老蔵さんのブログ情報などをちょっと深読みしてみると、なんとなく腑に落ちない、という声もあったりするようだ。

何より引っ越し先は高級マンションにした理由が、あくまでも「麻央ファースト」。
つまり小林麻央さんが安静にして病気療養できる環境を彼自身が望んでいたわけだから、住所を安易に特定されてしまうような情報を、わざわざこうしてブログなどに流すようなことをして良いのかどうなのか?

ただ、もちろん厳重に自分たちで住所の情報を秘匿しようとすれば、子供たちがキッズルームで遊ぶ姿をブログで流すことも出来ないこととなるだろう。

ここで私もはたと気づくのだが、もしかしたら代官山での目撃情報、ブログ読者や物見高い人たちの目をくらますため、わざと現在住んでいる住所とは別な場所のキッズルームに通って、そこで子供たちを遊ばせているのかも知れない。

そうなると実際の引っ越し先は確かに高級マンションかも知れないが、「ラトゥール代官山」とは別な住所ということになるかも知れない。

そういうわけでいろいろ脳裏で錯綜する。
だが海老蔵さんのことだから、といってしまえば申し訳ないけれど、代官山なのか、代々木上原あるいは豊洲なのかは、そのうち目撃情報が重なるにつれてだんだん明らかになって行くにちがいない。

ただ、ラトゥール代官山は彼自身の実家とはかなり近距離にある。
この点はかつての目黒区青葉台の自宅と同じコンセプトになるから、「うーん」となってしまうのだ。(笑)

スポンサードリンク

今回の引っ越しは吉と出るのか?

そのような市川海老蔵さんの引っ越し先についての詮索はここまでとして、もっと大きな問題がこの引っ越しに関して出てきているのかも知れない。

乳がんの末期ステージに苦しむ妻、小林麻央さんの病気治療については内見も済ませた上での物件なのだから、おそらく申し分ない環境になっていることだろう。

だが普通に考えて、引っ越しをするときには相当な出費が関わる。

また引っ越し先を長い目で見たら、あまり信じたくはないけれど風水とか方角など、そういう吉凶の心配も浮かんでくる。
というか、個人的にだけれどすごく大事だと思うのだ。

海老蔵さんのことだから、今まで住んでいた目黒区青葉台の自宅と引けをとらないランク。
その中で引っ越し先は高級マンションになるというのは自然な流れかも知れない。

だが、そもそも元の一戸建て住宅に居た時からなんとなく金銭、そして車が突っ込むなど、トラブル続きだったような印象も受ける。
偶然の一致と言えばそれまでだが。

そういう不確かなことを真顔で考えるのは控えてみたいと思うけれど、その反面私自身、ずいぶん前になるけれど引っ越しの際に方角や日取りを間違えていた、とある人から指摘を受けたことがある。

その人はテレビにも出演して、有名なまんが家の知人もあるようなかなり有名な“その筋の”方だったが、その人の曰く、
「引っ越しで方角を間違うと、13年は悪影響が消えない」
だそうだ。
方角
信じるかどうか、自己責任で自分次第なのだが、確かに引っ越して以降、言われてみればロクなことが無かった、という思いにも駆られてしまうから怖い。

おそらく海老蔵さんのことだから、目黒区青葉台の自宅に住む時も、今回の引っ越し先の住所とか間取りもちゃんとそういう筋の人に観てもらったにちがいない。

ただ、あくまでも吉凶を最終的に決定するのはやっぱりそこに住む人の心がけ次第。
それが一番大切だ、という結論になるかも知れない。 

すさまじい借金返済のやりくりの一環として引っ越した可能性も

ちょっと自分の思惑を紹介すると。

海老蔵さんが「ラトゥール代官山」、そこのキッズルームと思われる写真画像を長男の勧玄くんと一緒にブログに載せ、そして麻央さんや姉の麻耶さんが子供たちと遊ぶ姿が目撃されているという情報。
これをうがって考えれば自己宣伝の一環なのかも知れない。

これも見方によることを承知で言えば、そういう世間に対して興味を湧かせ続けるような「つかず離れず」とでも言うべき情報を流し続けることで、自分たちへの関心度を維持しているのではないだろうか。

さらには、二人が運営しているブログの収入にも貢献するはずだ。
ネット世間の評価を見ていると、そういう感じに撮られる意見も多いし、私自身も確かに何の目的なしにそういう画像をブログで流すのは奇異な感じに受け止めてしまう。

だが今の海老蔵さん一家は、確かに彼の先代から受け継いだ借金を筆頭にして麻央さんの病気治療代など、家計については退っ引きならない喫緊の問題が迫っている。

それを考えれば、確かに作為的かも、という感触はあるかも知れない。
だが一方で、とにかくは家庭の経済を何とかしなくては、という意志も働いているにちがいない。

一家がラトゥール代官山などの高級マンションに住み続けて、一見豪華な暮らしを営んでいることは、確かに私たち庶民の感覚としては違和感があるかも知れないけれど、考えて見ればそういう暮らしぶり、多くの有名人や芸能人がしていることに他ならない。

ひとまずは彼ら一家の引っ越しと今後が吉になることを願いたい。

羽根木彬 

スポンサードリンク
Return Top
Warning: getimagesize(/home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958