Read Article

福士蒼汰の実家は大田区というだけではない?本人自ら語った第一級情報があった!

福士蒼汰の実家は大田区というだけではない?本人自ら語った第一級情報があった!

福士蒼汰さんは実家から撮影所までわざわざ「通勤」しているとことが、多くの人たちに知られている。

ただ、その実家がいったいどこにあるのかについては、基本的に謎のままだ。
よく言われているのが大田区、そしてそれに継ぐのが調布、という情報。

だが、実のところどちらにせよ、福士蒼汰さんの実家の構造について、ほとんど語られていないけれど第一級とも言える情報があるのをご存じだろうか?
大げさに行っているのではない。
そして何より福士蒼汰さん本人がそれをしゃべっているのだ。

いったいどんな情報だろうか、それをぜひ語ってみたい。

スポンサードリンク

実家が調布市というのはダミー?大田区の線がかなり濃厚なワケとは

まずそれを語る前に。

あくまでも私個人の推測としてだが、福士蒼汰さんが今住んでいる実家については、調布よりも大田区の方が信憑性が高い。

なぜ調布市に実家があることがささやかれているかと言うことについては、以前『情熱大陸』で彼を密着取材した時に、通勤する足として使っているという都内の私鉄線に乗り込んだ時、
「次の停車駅はつつじヶ丘」
という車内アナウンスが流れたためだ。
つつじヶ丘駅は京王線の調布市内にある駅で、それ以外はあり得ない。

福士蒼汰さんが電車に乗り込んで間もない内にこのアナウンスが流れたため、同じ調布市内に実家があるのでは?と誰もが思うのは当然なのだが、実はこれはかなりダミーではないかと思っている。

そもそも芸能人が自分の実家をひた隠しにするには、こういう密着取材の時にはゼッタイにありのままの場所で撮影はしないはずだ。
実家の所在地をうやむやにする目的で、全く関係ない場所が視聴者に推測されるように局の方で仕込んでいた、ということがまず考えられる。

逆に大田区という実家の説。
これは彼の通っていた中学(出雲中学)は大田区内にあり、しかも公立。
越境通学などは公立中学を対象にする限り、たとえばイジメにあったとか言う深刻な問題を他の中学で抱えていたりしない限りとうていあり得ない。

だから結局本当の実家はやっぱり大田区だろうし、それを裏付けるのが彼の通っていた目黒高校。大田区の目と鼻の先にある目黒区の公立高校となる。
東京都大田区
調布からはちょっと遠いし、目黒高校と同じレベルの高校だったら調布市内、およびその周辺にもたくさんあるはず。
だから中学と同様、わざわざ通学で大変な思いをして目黒区の目黒高校に通うのもナンセンス。
距離的にも一番自然に考えられるのはやっぱり大田区、と考えて良いにちがいない。

本人自ら語っていた「実家は三階建てで自分は三階住まい」!

その大田区のどこのあたりに福士蒼汰さんの実家があるのか、実のところそこまで行くと情報が錯綜していたりするしなかなかはっきりした情報が出てこない。

だが福士蒼汰さんは、実家の構造について本人自ら暴露していたのをご存じだろうか?

その実家は三階建て、しかも福士蒼汰さん本人は一番てっぺんの三階に住んでいる、と考えられる。
嘘ではなく、これにまつわる情報を以前福士さんは自分で語っている。

スポンサードリンク

 

しかも何とそれが今話題沸騰中のスマスマ(SMAP×SMAP)の中。
2015年3月2日(月)放送のこのフジバラエティ番組で、ゲストとして福士蒼汰さんが招かれている回でのことだった。

福士さんにMCの中居正広さんが仕事や家族のことについて触れている下りがあったが、中居さんが福士蒼汰さんに、彼が寝起きしている部屋について尋ねているシーンがあった。

「二階に(住んで)いるの?」
という中居さんの問いかけに対し、福士さんは
「いえ、三階です。」
とはっきり答えている。

これから考えて見れば一戸建ての三階の家、それがおそらく福士さんの実家の構造にちがいない、と考えて良いはずだ。
滅多に語られていない情報!

実際最近は東京郊外などに行くと、三階建ての一戸建てや建て売り住宅が増えている。
だから築何十年も建っているような古い家ではないはずで、近代的な建築による構造だと考えて良いだろう。
住宅
そしてここから推測すると、両親は一階に、二人いるといわれている姉は結婚していなければ二階、そして福士さん自身が三階にそれぞれ寝起きしているのではないだろうか?

というか、普通に三階建ての家の「住み方」をイメージすれば当然浮かんでくるはずだ。

実家暮らしの福士蒼汰が家を出ることはあるのか?

だから結論として、大田区の三階の家が福士蒼汰さんの実家。
ほぼそう考えてよいだろう。

それ以上の情報はやっぱり福士さん自身がカミングアウトするのを待つのが良い。
ただ、いまだに両親や姉の住む実家暮らしというのも立派に成人した男性としてはずいぶん変わったライフスタイルだ。

一説では福士さん自身、両親と非常に中がよいことで知られているが、仕事の都合次第では彼もやがて家を空けたり、両親と別居もあるのかも知れない。

しかしながら。
福士さんが公開された映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の初日舞台挨拶で、舞台の上で横にいた小松奈菜さんが幹監督のコメントに感動して涙を流すと、ハンカチを彼女に渡すというハプニングがあった。

そんな優しさを見せる彼には当分の間、別居して両親を寂しがらせるという選択肢はないにちがいない。

丸山さくら

スポンサードリンク
Return Top
Warning: getimagesize(/home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958