Read Article

盛り塩の最強な効果で霊を鎮めよう?こう置くだけでまずOK!

盛り塩の最強な効果で霊を鎮めよう?こう置くだけでまずOK!

盛り塩が流行っている。
でも、どれほど効果があるかはなかなか実感がない方が多いのではないだろうか?
もちろん開運とか、霊的な効果についてになるけれど、私自身、確かに盛り塩の良い効果というのを肌で感じている。

検索してみると盛り塩ついて、いろいろな情報がある。
でも私のやっている方法はあまり細かいことにこだわらない。
それでいて、簡単でしかも最強な盛り塩の効果。
そんなものを目指しているので、ご参考にしていただきたい。

スポンサードリンク

私の盛り塩の仕方はシンプルでリーズナブル

盛り塩のやり方というと、すごくこだわった仕方がネットでもよく見られる。
でも私の盛り塩の方法は下のように、ものすごくシンプルだ。

  • 使う塩は海水から造った「あらじお(粗塩)」。
  • 置く場所は部屋の四隅や家屋の四方。特に鬼門(東北)は大事。
  • 室内なら無地の白い小皿、屋外なら地面に適当に山盛り。
  • ひと月くらいしたら盛り塩の塩は流しに流す、料理に使うなどして処分。

けっこう江原啓之さんの説を取り入れているのだけれど、これでそれなりに霊的な効果だってある、少なくとも私はそう信じている。

だから霊感のある人だったら、その効果を感じる人もいるにちがいないけれど、霊感のない人だってそれなりに暗示的な効果も期待できるのではないだろうか。

そして単純にこれだけのことをするだけで、ほんの少しの費用ですむ。
特に盛り塩用の粗塩は、100均なら㎏100円+消費税。
ド○キホーテだったら確かそれ以下、88円+消費税だったと思う。
本当にリーズナブルではないだろうか?笑
盛り塩
塩を置く小皿も100均なら一枚100円くらいで良いし、別にいちいち買わなくとも、無地やそれに近い小皿があればそれを代用して良さそうだ。

でも、たったこれだけのことで確かに自分的には霊的な効果もあった。
本当に不思議だ。
やってみるまで信じられなかったけれど、次のようなありがたい効果があったのでちょっとお伝えしてみたい。

もちろん最初にお断りしておくけれど、効果があるなしは保証できない。
また、もしも今本当に深刻に霊的な差し障りなどがあって、それを鎮めるために盛り塩を考えている方がいたとしても、やって良いかどうかも不明だ。
そのことを前もってお断りしておきたい。

盛り塩で体験した3つの効果とは

まず、私が盛り塩をやってみて気付いた良い効果は、ざっと見て3つくらいに説明できそうだ。

これをそれぞれお伝えしてみたい。
そんな効果など眉唾、自己暗示でしか無い、という声も多いと思うし、私も証明することはできない。
けれど、特に霊的な現象にいろいろと苦しんでいる方たちにとっては、一度やってみてはいかがだろうか、と思っている。

【1】気持ちが落ち着く、不安が減る

まず何と言っても気持ちが落ち着くというと。
私の住んでいる家屋はなんだか霊の通り道(霊道)みたいなようで、ワケもなくすごくイライラしたり、何の理由もなく心臓がどきどきしたりしたことがあった。

医者に診察してもらったことはないけれど、毎年の定期検診でも異常なし。
だのになぜかそれまでは不安、変な感情の起伏とか、イライラがつのったりした。

それが盛り塩をはじめた後、ピタリと収まってきて、すごく楽になってきている。

スポンサードリンク

【2】霊道を防いだ?ラップ音が激減

私が思うに、元々霊道に近いようになっている我が家の中に、一種の浄化作用が生まれたのかもしれない。

その結果、そういう悪い霊が我が家を避けるようになったのではないだろうか。

そしてこれと関連すると思うけれど、盛り塩をする前とした後では、霊的な音、つまりラップ音の鳴り方に変化が現れている。
つまり、頻繁なラップ音が劇的に収まってきた。

全部収まったというわけではないけれど、私にとってはすごくありがたい効果だった。

【3】悪い霊に憑依されにくくなった?

さらに、電車やバスに乗ってみたような時でもあまり変な人が近寄ってきたりすることが減ってきたように感じる。

元々私はけっこう感情を引きずる方だったのだが、それが最近盛り塩をはじめた後は、気持ちの引きずりが緩和されて、気持ちが楽になってきているようだった。
そういう自分の感情の改善が、周囲の人たちにも影響してきているのかもしれない。

でも、これは同時に悪い霊が自分に憑依しづらくなってきている、と言うことも言えるかもしれない。

霊感の強い人だと、周囲の霊にくっつかれやすくなるし、その結果感情的にも振り回されやすくもなるようだ。
靴
結局そういう風に気持ちが落ち着くようになる、と言うことは、盛り塩の効果で悪い霊の憑依(と言っても「プチ憑依」というか、ちょっと感情を乗っ取られるような現象)を遮断してくれる、ということ。
こういう効果もあると言って良さそうだ。

盛り塩に依存しすぎない、過度にこだわらない事も大切!

そんなわけで、盛り塩のやり方について私なりに経験できたもののうち、最強でしかも簡単に効果の得られると思う方法を伝授させていただいた。

でも最後に言わせていただくと、あくまでも盛り塩とか、それ以前に神頼みとかお祓いとか、あるいはお守りとかは私たちが生きるためのいわば「補助手段」。

私たちは何をするにも決めるにも、一番の主体として私たち自身が決めて行動するしかない。
こうしたおまじないのような行為に依存しすぎてしまうのも良くないのだ。

何でも霊のせいにしたり、四方八方に縁起担ぎをしたりしている人を私も見たことがあるけれど、まずは自分の意思をしっかり持つこと。
これが一番大切なことをお伝えしておきたい。

神野天希(かんのあまね) 

スポンサードリンク
Return Top
Warning: getimagesize(/home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958