Read Article

市川海老蔵の娘の顔がテレビで見れるようになったのはあの不手際のお陰?この先出ずっぱりの予感も!

市川海老蔵の娘の顔がテレビで見れるようになったのはあの不手際のお陰?この先出ずっぱりの予感も!

市川海老蔵さんが節分の折り、息子の勧玄くん、娘の麗禾ちゃんと一緒に成田山・新勝寺で豆まきをしている様子がテレビに映っていた。

娘の顔は出さない、という市川海老蔵さんが自分自身でその禁止事項を反故にしてしまったかのようだ。

で娘の麗禾ちゃんはものすごくかわいい、とテレビで顔を見た視聴者からは良い評判が流れている。

でもこうしていったんテレビに出てしまった彼女。
これから先どうなるのだろうか?

スポンサードリンク

市川海老蔵平謝り!小林麻央が笑い話にしてくれたのがモチベーションに?

市川海老蔵さん娘・麗禾(れいか)ちゃんがテレビに出るようになったきっかけは、その前の2016年12月28日、自分のブログの記事「朝のひと時」の中で、うっかり彼女の顔を加工せず消し忘れたことが発端だった。

同じ日の夜の記事「わたしの不手際で」の中で市川海老蔵さんは「重ね重ねすまぬ」「誠に申し訳ない」、と謝りまくっている。

妻で末期乳がんを患っている小林麻央さんもその画像を見つけたときは
“(顔を隠しているはずなのに)ものが透けて見えるようになったのか”
と思ったらしいが、結局海老蔵さんのフライング。

そして起き抜けの麻央さんが海老蔵さんに知らせ、仰天した彼が慌てて顔にマスク加工。
結果として麗禾ちゃんの素顔が出てきたのは20分ほどだった。

麻央さんには笑い話になってくれた、でも時遅し、ブログ読者を通じてあっという間にその画像が拡散してしまっている、というのがてんまつだったようだ。
七五三
でも結局こういうミスが元で娘の顔がばれてしまったし、そして麻央さんが何とか笑ってくれたのが元気づけ、と言うかモチベーションになったのかも知れない。

その後の正月特番「市川海老蔵にござりまする」や、節分の豆まきにも堂々と娘・麗禾ちゃんが“出演”するようになっている。

良いことか悪いことだったのか、という判断は海老蔵さん夫婦ご自身以外にはつけづらいかも知れない。
「海老蔵さんが悪い」というのは簡単だが、そう言ってしまうと病床の麻央さんもいる海老蔵さんにとっては辛いだけだろうし。

彼なりに息子は顔出しをして、娘は避けていた

市川海老蔵さんの思惑としては、息子・勧玄くんは父の後を継いで歌舞伎役者になることがほぼ決定しているわけだから、むしろお披露目もするし顔出しして、ステータスのアピールを積極的にすべきだったと言う思惑がある。

だが麗禾ちゃんに関しては、そういうこだわりがない。
“まだ娘は幼くて、将来を決めることは出来ない”
と言う意味の理由を語っていた市川海老蔵だった。

だから顔出しのミスさえしなければ、極論すれば一生“一般人女性”でも通れるはずだった。

娘の将来に関して腹を据えた市川海老蔵?

ただ、麗禾ちゃんは何と言ってもまだわずか5歳。
この先成長するに従って、要望もそれなりに変化はしてくるはずだ。

だからもしも海老蔵さんが気をとり直して、12月28日のブログ画像の失敗の際だけに顔出しを留めていれば、それでもまだ結構一般人としての生活にすることを希望できたのかも知れない。

だがその後、左記の通り正月や節分のテレビ、果ては自分のブログ「ABAKAI」でも麗禾ちゃんの顔をアップしている。
本当にアップになっているので、すごくかわいい。

ちなみに私が一番お気に入りの画像は、麗禾ちゃんが3歳の時に撮ったという七五三の写真。
それを見た私の友人、
「麗禾ちゃんと比べると、自分も七五三の時の写真有るけど情けなさ過ぎる」
とか。笑

スポンサードリンク

 

でもあえてこうしてテレビやブログなどで娘さんの顔をどんどん出すようになってきたのは、やっぱり市川海老蔵さん、そして小林麻央さんら夫婦の“心境の変化”と言うのも絶対あるにちがいない。

それこそ彼の「不手際」によって、結局娘さんの将来を見据えて腹を決めた、と言うことも有るのではないだろうか。

市川海老蔵 の娘としての運命も?

ばれたからしょうが無い、と言ってしまえばぶっちゃけすぎだが、確かにそれもあるだろう。

だがそのほかになんとなくこれも市川海老蔵という歌舞伎界の申し子の娘に生まれた運命というのも有るのでは無いだろうか。

その運命的な予感というのも海老蔵さんの胸にはついて回っていたことだろうし、どんなに素性や顔を隠しても、いつか必ず表に出てしまうことだって十分あり得る。
特にこんな世知辛いネット世間、世の中なのだ。

ヘンな憶測だが、市川海老蔵さんがこのように、自分のブログ上の失敗が発端とは言え、その後どんどん麗禾ちゃんの顔出しをしているところを見ると、もしかしたらいつかこうなるかな、と言う予感めいたものもあったのかも知れない。
梅の花
信じる、信じないの話だけれど、こういう風にハプニングなどでその人の運命が決したり影響が出て来るのは、偶然もあるのかも知れないが一方でそういう運命付けがされている。
そういう考え方もあるかも知れない。

市川海老蔵の娘として、顔や生活の様子もテレビに出されることが今後多くなることだろう。

また、詮索のしすぎを承知の上で言うと、もしかしたら海老蔵さん自身、麗禾ちゃんの顔写真やテレビの画像で好評を受けている中、何らかの形で芸能界へのアプローチというのも考えているのかも知れない。

ただ、いずれにしても今は小林麻央さんの病気がまだまだ心配でもある。

娘さんや息子さん、そして病床ながらの元気な様子を見せている妻・小林麻央さん。
そういうご一家の様子を市川海老蔵さんのブログの読者の一人として、今後もほほえましく期待していきたい。

島袋摂子

スポンサードリンク
Return Top
Warning: getimagesize(/home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958