Read Article

山本裕典 干された後も交際相手との関係をやめられず契約解除された線が濃厚か

山本裕典 干された後も交際相手との関係をやめられず契約解除された線が濃厚か

山本裕典さんが所属事務所から契約解除となった。
ちょっと前から仕事を干されたようだが、それでも交際相手の女性について事務所の言うことを聞かずに関係を続けていた、というのが大方の予測のようだ。

確かにイケメンでファンも多いが、山本裕典さんはこれまで多くの女性問題が浮上し、そのたびにスキャンダルが流れていた。

17年1月に所属事務所から仕事を干されたのもそれが原因だと言うし、その流れからすれば今回の契約解除でも、いまだに交際相手の女性がいたりしてそれが事務所側の目には芳しく映っていなかった。

そういう所ではないかと思うが、もう少し深掘りしてみたい。
というか、よく考えれば山本祐典さんくらいの女性問題だったら、他のタレントでもいるレベルではないだろうか?

スポンサードリンク

山本裕典が干されたことからうかがい知る事務所の反応

山本裕典さんは過去によく知られているケースだけで3件の女性問題が熱愛のお相手として大きく報道されている。

2010年9月には一般女性とのお泊まり、14年9月には夜の仕事の女性をお持ち帰り、そして最近17年1月には地下アイドル・越知美咲さんをお持ち帰り。
今回の契約解除はこの越知美咲さんをお相手にしていたことが原因と言われているようだ。

驚くことに、すべてツーショット画像をフライデーされた“動かぬ証拠”が挙げられているスクープとなった。

しかもこの3件の前にはAKBの前田敦子さんとの熱愛が文春によって報じられていた。
他にも西内まりやさん、榮倉奈々さんなど、そうそうたるビッグネームの女優とも噂が流れていたことがある。

少なくともフライデーによってスクープされていた3件はほぼ真実にちがいないだろう。
そして契約解除前に山本裕典さんが干されたのは、時期的に見て一番最近のお相手である彼女との熱愛関係がほぼ間違いなく原因だった。
そういうことにちがいなさそうだ。
女性
だが結局事務所が彼を仕事から干すだけで済まさず、究極の処断となった契約解除。
なぜここまで踏み切る必要があったのだろうか?

もちろんそれだけのことを彼がし続けていた、改めようとしなかった、ということは確かに言えるのかも知れないが、そうだとすれば越知美咲さんとのスクープが浮上した後、彼女との交際がやはり続いていたというのだろうか?
それともお相手として他の女性の影があったのだろうか?

すべて推測に過ぎないけれど、多くの方にとってどうしても興味がいく疑問ではないかと思う。

そこでこういうことではないか?と考えて今回契約解除を受けた原因として、二つの理由と考えた。

スポンサードリンク

女性に夢中になるあまり仕事がおろそかになっていた?

山本裕典さんに限らず、若手の芸能人男性の中には確かに夜が盛んというか、女性問題で絶えずスキャンダルを巻き起こすようなタレントも少なくない。

一つには若い肉体がそういう欲求をどうしても求めるし、またイケメンの彼らにはやっぱり魅了されたファンの女性たちも寄ってくる。

だがそういう他の男性芸能人と山本裕典さんとの一つの違いがあるようだ。
そしてどうやらそれが今回の仕事を干された後で契約解除につながった、そういう大元の原因のようにも思える。

それは何かと言えば、相手の女性と遊ぶことには夢中になりながら、仕事の方は身を入れないようなところが有ったのでは無いだろうか?

その裏付けの一つになるが、最初のフライデースクープ、つまり2010年9月に一般女性とのお泊まりスクープが発覚したときに所属事務所「エヴァーグリーン・エンタテイメント」から
“仕事を優先して欲しい”
と戒められていたことが分かっている。

つまり他の“チャラ系”イケメンタレントは、確かに女性と遊ぶことが多くても事務所から指示された仕事はちゃんとこなしている、とひとまずいえるようだ。
だが山本裕典さんの場合、そういう根本的な、事務所との契約レベルの仕事柄の専念が薄かった。
そう言えるのかも知れない。

干された理由は確かに相手の女性との関係が発覚し、それで懲戒的な意味もあったのかも知れないが、それと一緒に仕事に対する姿勢にも問題があった可能性もあるだろう。

3件のフライデースクープの前に現れた熱愛疑惑がカギに?

もう一つ、私の中でわだかまりとして抜けない疑惑がある。

それは確かに干された直接の理由が相手の地下アイドル女性・越知美咲さんとの関係が発覚した(続いていた?)ことが引き金となったのかも知れない。

だが、事務所側が山本裕典さんについて2010年以降に発覚した合計3件のフライデースクープ以前に交際疑惑のあった複数の女優。
その彼女たちの問題はある意味その後のフライデースクープよりも大きな影響を与えていたかも知れない。

その一番の原因は彼女たちの背後に控えている所属事務所、そして芸能界の力関係などが微妙に働いていたのかも知れない。
女性の後ろ姿
「エヴァーグリーン・エンタテイメント」の方でも同じ業界同士での関係を重視する意味から、以後山本裕典さんについては充分に説諭するとともに、彼について“危険度”のレベルを上げていたのではないだろうか?

もちろん同じ芸能界の内部関係のことになるため、さらに推測でしかないワケだが。

女性依存症の可能性があるかも

すでにそういうわけで契約解除という芸能界から追放された形になってしまった山本裕典さんだが、干された後と前との落差がこれだけ違うタレントも珍しいのではないだろうか?

つい最近干される直前までは確かにすごい売れっ子で、多少とも女性を相手にしたスクープというのも彼のようなイケメン男性俳優にはよくある話だ。

干された後ではうかがい知るしかないが、山本裕典さんは自分の熱愛交際を事務所側から厳重にとがめられていたことは想像できる。

だがそれでも相手がいて、今回も発覚しているような所を見る限り、もしかしたら女性依存症の可能性も有るのでは無いだろうか?
決してそういう病気によって彼の契約解除の責めを緩めて欲しいとも思わないが、せめて今後は地に足をつけた行動をするよう願いたい。

丸山さくら

『余談』
この後、彼が“副業”として東京・西麻布で店の経営をしていたとか、芸能人相手のパーティーを主催していたという情報が伝えられている。

真偽は分からないけれど、一方「火の気のない所に煙は立たない」。
そして事実とすれば、確かに俳優に専念することが難しいほどの副業への力の入れ様のようだ。
今後の続報がどうなるのか、ちょっと目が離せないだろう。

スポンサードリンク
Return Top
Warning: getimagesize(/home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958