Read Article

彼氏が冷たい!別れるのが怖いときどうすればいいのか、これだけは知っておきたいこと!

彼氏が冷たい!別れるのが怖いときどうすればいいのか、これだけは知っておきたいこと!

最近彼氏がなんだか冷たい、別れる予兆かも?と考えてしまったことはないだろうか?考えると怖いし、好き彼氏であるほど冷たいそぶりが突き刺さる。
メールや携帯の頻度も減った、デートでも前よりもすぐに別れる。

想像すると確かに怖いけれど、恋愛というのは彼氏が今いたとしても結婚に結びつくかどうかは確かに先のこととなる。

冷たいといって心配し、別れるのを想像して怖いと嘆く心配はムリもないけれど、でも果たしてそんなときどうすれば良いのだろうか?

スポンサードリンク

冷たい彼氏と別れるのが怖いと言う気持ちを立て直すこと!自分自身をしっかりと!

普段上手く行っている彼氏と自分だったなら、冷たいとかそういう怖い結末になることは心配のタネにさえ上がらない。

けれどとりわけ恋愛関係がスタートしたばかりだったり、恋愛期間が長くなって中だるみ、つまりいわゆる“冷却期間”が訪れているようなときには確かに冷たい関係になって本当に別れることだって少なくない。

だが、そこで自分自身をなるだけ冷静に保つことが大切だ。
彼氏があまりに冷たい態度だとか、今度あったら別れる相談をされるようで怖い、と言う心配が頭にこびりついて離れないようなときには、とりわけ冷静を保つ必要がある。

なかなかそういう時には落ち着くことも難しいのは分かるけれど、早まってなぜ最近冷たいのか、もう少し連絡やデートをしてくれたっていいのに、などとため口で彼氏自身にそのことをなじってしまうと、本当にややこしくなる。
大好き

冷たい態度の理由は二通り!見極めと諦めも大切に

別れる理由もいろいろだけれど、それ以前に彼氏との関係が冷めてきている原因だって様々だ。

だがそれでも、冷たくなった原因は大きく二つだろう。
一つ目には「早とちり」。
要するに、彼氏が冷たいと言っても、別れる予兆とか、他に本命彼女ができたなどと言う本格的に怖いものではない。

別れる理由にならない態度であって、たとえば時期的に仕事が詰まって残業続きだったり、自宅や実家に何らかの問題が出てきたり、身内に不幸があったりして意気消沈していたり、などなど。
だから恋愛中の女性にそれこそ何かの「問題」がある様なことではない。

怖いのはもう一つ目、本当に二人の間に問題があったり、彼氏が冷めてしまってして別れることに発展しようとしている場合になる。

そしてさらに怖いのは、その原因がどうしても分からないような場合だ。

経験上から言うと、彼氏がいきなり冷たい様子になった理由として、他に彼女ができたとか言うのでなければ何か女性について嫌うべき理由があったこととなる。

その場合、理由はいろいろで、体臭とか口臭がイヤだと言われることもあるし、また生理的に女性のものの考え方とかが気に入らないなどと言うばあいもあったりっする。

直しようが有るものなら、女性の方でもそういう努力で関係を改善出来るのかも知れないが、別れる原因になるほどの場合、相当根が深くてどうしようもないことだってある。

スポンサードリンク

怖いけれど直接冷たい理由を尋ねるのがベスト!取り越し苦労の場合も多い?

だから直接尋ねるのは怖いけれど、いつまでも彼氏が冷たいまま、理由も告げないで別れる様なキケンが出て来ることを考えれば思い切って何がいけないのか、尋ねてみることも大切だ。
というか、個人的にはぜひそうすべきだと思っているくらいだ。

なぜかというと、そういう風に関係が冷えてきていると思えるときには、これも経験則だけれど自分の方も精神的に参っていたり忙しかったりして心も疲れているような場合もあったりする。

そういう時にはことさらに彼氏との関係に不満を覚えてくる時でもある。
だから、むしろはっきりできるところは当たり障りのないレベルでさせておく方が望ましいし、深刻になりすぎるとちょっとした感情の行き違いから本当にそれこそ別れる可能性も大きくなるはずだ。

実際、そういう風に彼氏を感じている時には、取り越し苦労も多くなるし、理由をあらたまって聞いてみれば
「何だ全然心配することもなかったじゃない!」
と胸をなで下ろすようなことが原因な場合だってある。

現実に向き合う勇気が必要!冷たい原因次第では覚悟も

ただ、それでもはっきり言って関係が終わる前兆になっていることだってある。

それが恋愛というもの、としか言い様がないけれど、そういう時こそ本当に別れる必要があればはっきりと早めに明らかにしておく必要もあるだろう。
赤い糸
新しい恋愛や出会いを求めて、もっとふさわしいパートナーを探すためにも動かなくてはならないし、いたずらに今のまま、実らない関係をズルズル続けているというのも不毛だ。

恋愛を求めるときには、出会いを心待ちにする楽しみ、そして出会って関係を深めていく喜びもあるわけだが、一回きりの恋愛から結婚に結びつく女性もいれば、何度か出会いを繰り返してようやくゴールイン、という女性の方が圧倒的に多い。

それを考えれば、考えれば怖いかも知れない別れ話。
それに向き合う勇気はいつでも身につけていなければならない。
一番大切なのは、この勇気なはずだ。

いろいろとしっかり考えて、冷たい彼氏の原因を考えながら直すべきところがあったら努力する事。
だがそうではなく、別れるしかないのであればその勇気も必要になる。

私も大きなことは言えないけれど、恋愛は喜びと悲しみの二つの側面があるにちがいない。
大変だけれど、ぜひそうした覚悟を持ちながら、良い男性を見つけていただきたい。

神野天希(かんのあまね) 

スポンサードリンク
Return Top
Warning: getimagesize(/home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958