Read Article

はちみつの効能で肌がキレイに!最高の使い方をするために知っておくべき2つのこと!

はちみつの効能で肌がキレイに!最高の使い方をするために知っておくべき2つのこと!

私たちが肌の手入れや保湿に使うはちみつは、「純粋はちみつ」という種類になる。
天然のままの製品なので栄養も失われず、だから肌への効能も一番すばらしい。

実際、はちみつを肌の保湿や洗顔、メイクなどに使えばたくさんの効能が期待できるのだけれど、その効能を最大限に発揮させて肌をキレイにするためには、2つのことをぜひ知っておく必要がある。

スポンサードリンク

はちみつの効能は豊富な栄養分から!肌の美容・健康を約束!

その前にぜひお伝えしておきたいのだが、そういうわけで私たちが肌の手入れに使うべき「純粋はちみつ」は、肌など美容の効能よりも以前に栄養の固まりなので当然のように健康食品として知られているはずだ。

だがそういう肌の状態、ツヤやハリ、色などは全て元々体の内部、内臓機能や血行をはじめ代謝能力や免疫力からなる総合的な健康状態からやってくるものだ。

だからはちみつの効能を考える場合、肌だけではなく健康も増進してくれることを合わせて考えておくべきだろう。

その成分をざっと見渡しても壮観!と言えるほどに栄養が詰まっている。
ビタミンC、B1、B2、亜鉛やカルシウム、カリウムなどのミネラル類、グルコース(ブドウ糖)、ジアスターゼや各種のポリフェノール類を豊富に含んでいる。
種類にして約200種類に及ぶ、と言われているほどだ。
はちみつ
はちみつの効能は、普通の砂糖よりもカロリーが低いのでダイエットにも十分有効だし、抗菌・消炎効果まであるから傷口ややけどにすら使えたりする。
高血圧の予防や二日酔い防止、肝機能の改善、さらには糖尿病の予防にまで使えるほどだ。

美肌効果を期待してスキンケアに使えば、豊富なビタミンやポリフェノール、酵素やアミノ酸によって肌が潤い、活性化してピーリング効果を持つ。
古い角質をはがしとり、肌の保湿やツヤも約束してくれるのだ。

さらにシワを抑えて色素の沈着を押さえ、肌の若返りだって期待できる。
美肌、ダイエットにはほぼ無敵、といえる。

肌に万能!はちみつの効能を発揮する使い方とは

そのはちみつの効能、もうちょっと続けて肌への使い方と効果を語るとすれば、

・肘などの暑くなってがさがさした肌に塗ると、はちみつの強力な保湿効果で潤いが出る

・蜂蜜とワセリンを1対1の割合で混ぜて唇に塗り、ラップをかぶせて「唇パック」。
10~15分後にはぷるぷるに潤った唇のできあがり。

・肌に直接塗って全然OK!乾燥肌の人も大丈夫。
シミやシワの予防にもなるし、ツヤや潤いを約束してくれる。
30分~1時時間後に洗い流せばはちみつの効能である保湿効果、殺菌効果によって みずみずしい肌のできあがり!

・洗顔料と、その半分の量を混ぜて洗顔すれば、ターンオーバーのサイクルを整えて肌を活性化し、新しい肌を作ってくれる。

・はちみつの効能の一つは、肌への浸透力がすばらしいということ。美容液と頭領を混ぜて使えば、肌に素早く浸透して美肌にする効能が高まる。

・その他、ちょっとした肌荒れやニキビ(大人ニキビ)などの形成も防止してくれる。

ざっと見ただけでもすごい効果があるのがお分かりのはずだ。
使わなければ本当に損なのだ。

スポンサードリンク

はちみつの効能を最大限に引き出す2つのこととは

そういうわけで、はちみつの効能、言ってみれば肌に欠かせない、欠かしてはいけない、くらいのすごい効果がある。

しかしながら、もしもはちみつの効能をしっかりと自分のものにしたいのならば、次の二つのことをぜひ注意しておいていただきたい。

一つには、まがい物、偽物が多いということ。
これに引っかかりやすいのだ。

はちみつの市場を見ると相当厳しい実態らしく、規制もかけにくい“野放し”状態らしい。
「純粋はちみつ」といいながら、全然天然でも未加工でもないものが「純粋」の製品として出回っていたりすることも少なくないようだ。

個人的に特にアブナイかな、と思うのはやっぱり中国産と表に書かれた物になる。
すでにヨーロッパのEUでは2010年、残留物や混入物の多い中国産の製品を全面輸入禁止している。

海外向けは不明だが、なんと中国国内向けの製品は、本物よりも偽物の方が2倍多い、と言う情報もあるし、中には硫酸入りのものまであるとも言う。
(参考http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2007/05/post_ea9e.html)

けれど、日本国内の製品だって安心できない。
現に国産のものでも過去、人工甘味料が20%も混入したものを業者が売っていたことが発覚しているし、他の多くの業者でも不透明な販売を行っていたことが明らかになっていた(‘07年 5月14日「読売新聞」)。

要するにこうなると、どれだけ信頼性のおける業者を見つけることが出来るか、そしてそこからどれだけ安全確実な入手ルートで製品を手に入れることが出来るのか?
これを考えていくしか無い。

いま、ひとまず一番安全な方法というのは、直に業者と交渉する以外だったらやっぱりネットだろう。
信頼性のある大手通販サイトで、購入者の間で評判の高い業者を探して買うことだ。
ミツバチ
もう一つは、健康や肌に関する事柄を何でもかんでもはちみつに丸投げしないこと。
端的に言えばそうなるけれど、まずは健康な生活のあり方を考えて、ご自身なりに体調の維持や日常生活のあり方を見直して行くべきだ。

要するに肌は体の健康のバロメータ。
上でお伝えしたとおりなのだ。

そしてそういう中で何かの気づきがある時には改善していく。
その上でこういう純粋はちみつを使えば、もっとも素晴らしい相乗効果として期待できるはずなのだ。

ぜひそういう風に、自分の体、健康のあり方をまず考えながらお試しいただきたい。

水野江麻

スポンサードリンク
Return Top