Read Article

交際経験なしで女性を30年も続けてしまった!悔いあり過ぎだけれど実はメリットも!

交際経験なしで女性を30年も続けてしまった!悔いあり過ぎだけれど実はメリットも!

アラサーになってつくづく思うのは、一体交際経験なしのまま女性を30年も続けてきている私って何だろう?ということ。

確かに統計を見れば、私のような交際経験なしのまま20代を突っ走って30代に突入している女性、かなりの数だ。しかも年々増加している。

女のピークの20代に何もなかったことは確かに悔いのあり過ぎる黒歴史になっているけれど、そんな中でも実のところ大きなメリットがある。

どう見ても交際経験なしという女性にはそれがあるように思えるのだ。
一見信じられないかも知れないが、30歳という年齢と考えてもそういう考え方がある。
それはどんなことだろうか?

スポンサードリンク

交際経験なしを嘆く女性は男性側の心証を忘れている?実は大きなメリット

30代の女性なれば、ふつう過去に何件かの恋愛体験などもあるし、場合によっては肉体経験も出て来るにちがいない。

実際20代女性のうち27.9%は交際経験なしだが(高い!)、それ以外は必ず経験済みになっている。
30代になれば、さらに14.8%と、約半分まで下がるのだ。
(明治安田生活福祉研究所のデータ(2013)による)

こういう内の一人である私など、「30過ぎるまで一体何やってたんだ?」みたいなことを私などもごく親しい人たちから茶化される。

だが実は交際経験なしということ自体、女性が結婚を目指すに当たっては絶対に不利にならない。
それどころか大きなメリットになる場合だってある。

もちろんケースバイケースだが、少なくとも30歳という年齢を考えないでおくとすれば、交際経験なしという方が、実のところ結婚を目指す男性にとっては大変心証が良いからだ。
ハート

交際経験がやたらと多い女性に男性がドン引き?

それというのも、男性は確かに異性と遊んだりする場合には、男性の気持ちをよく知っている経験豊富な女性の方が何かと“便利”だし、また付き合いやすいというメリットもある。

だがいったん結婚相手と言うことになると、そういう判断材料は吹っ飛んでしまう、つまりドン引きされることが十分あり得ることをご存じだろうか。

男性にとってあくまでも結婚相手に適していると考える相手は、要するに交際経験なし、という身持ちの堅い女性。
これが真っ先に来る。

だから他の男性と関係があったとかいう履歴があるだけで、非常に安定した家庭生活に入ろうとするのは大きな抵抗を感じてしまうものだ。

私のような30代やアラサーになれば、確かに交際経験なしという女性も上のデータのように一見激減していて、その分焦りも出て来るにちがいない。

だが、だからと言って軽い気持ちで、つまり恋愛経験を少しでもかじっておきたいなどと言ってそこそこの遊び好きな男性などと連れ添えば、将来それが結婚相手となる男性にとっては大きなマイナスの心証になる。

男性というのは一見鈍感なように見えて、その実もの凄くそういう部分ではデリケートだ。
実際、結婚した相手の女性に過去の男性がいたことが発覚した後、完全に夜の生活が出来なくなって離婚に至る、というケースさえある。

だから逆に考えれば、20代、あるいは30代と結婚しない男性と付き合いがあったという人たちは、自らその中に将来の家庭を破壊するファクターを自分で抱えてしまったようなものではないだろうか?

極端な物言いかも知れないし、私自身の思考の中に偏見が入っている事も否定は出来ないだろう。
けれど、だが一方であながち言い過ぎとも思えない。
これが私の今の思考だ。

スポンサードリンク

30代の交際経験なしは二つのパターンがある?

そういう交際経験なしのまま30代になっている女性、二つのタイプに分かれると思うのだ。

一つは、何かの「ワケあり」な原因で結婚できなかった場合。
たとえば性格や考え方、趣味などがすごく変だったり、もの凄く口が悪くて毒舌や暴言を言ってみたり、一種の“アブナイ”タイプというのだろうか。

もう一つは、ごくごく常識的な思考の持ち主で、普通の女性としての外見や履歴を持ちながら、たまたまかまたは自分でしっかりと今まで交際経験なしのままで過ごしてきた人たち。

男性が狙うべきはやっぱり後者のタイプになる。
むしろこういう人たちが30になるまで何の交際経験もないというのは、男性の場合と意味が違ってすごく慎み深く、そして身持ちの堅い証拠ではないだろうか。
花のハート
なんだかこういうと自画自賛か自己弁護みたいになってしまうけど。(苦笑)

恋愛結婚が危険で避ける理由には離婚の可能性が高いということも

でも、こう考えれば確かに交際経験なしである女性の方が、結婚相手に向いているという印象は強くなるのではないだろうか。

恋愛結婚が今全盛期になっていて、既婚カップルのうち、87%は恋愛結婚だと言われる。
そんな当節、日本人は恋愛がヘタだとよく言われるし、それがしっかり身に現れてしまっているいうこともあるかも知れない30代、アラサーになっても独身を託(かこ)っている女性も多くなっている。

だがこの世相の裏を返せば、恋愛結婚のうちで実に4割は離婚してしまう結末になることが知られている。
恋愛結婚の対局になるのがお見合い結婚だが、お見合い結婚では離婚率は実に10%と、恋愛結婚の4分の1ほどだ。

交際経験なしでいる女性は、こういう不安の消えない恋愛結婚を避けるという「賢明な」生き方をしているとも言いきれるのではないだろうか?

確かに私なども30の今まで何も男性とそういう関わりがなかった、ということを嘆くしかないことは多い。
でも果報は寝て待て、というとおり、良い事はきっと後にやってくるにちがいない。
それを信じて、しっかりと将来のパートナーを探す努力をすべきではないだろうか。

結城京子

スポンサードリンク
Return Top
Warning: getimagesize(/home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958