Read Article

春バテ解消法はこれしかない?体も心も折れていたら真っ先に見直すべき一つのこと!

春バテ解消法はこれしかない?体も心も折れていたら真っ先に見直すべき一つのこと!

ここしばらく春バテでたまらない。

だがその解消法がある。

春特有の体調不良、そして春うつが合わさってくるのが春バテだと思うけれど、元々この原因は、季節特有の気候変化と、社会環境の大きな変化が合わさって体と心が折れてしまうためといわれている。

だが、実のところ私はもう一つ大きな原因があると思っている。
それが効果的な解消法へとつながっていくと考えるからだ。

一口に春バテの解消法は、いろいろな情報があるけれど、根本的に治すには、やっぱり必要となることがある。
それは何だろうか?

スポンサードリンク

解消法は運動が一番?多くの人はたいてい運動不足から春バテに?

結局春バテの大きな原因は運動不足に行き着くのではないかと思う。
だからこの解消法、真っ先に運動を継続して行うことだと考えてみた。

よく春特有の季節変動や生活環境、社会環境の変化が言われることが多いけれど、そういうストレスをある程度まで防御できるような抵抗力が今の多くの人たちにはなくなりかけている。

もちろん他にも食生活の偏りとか生活習慣の乱れ、睡眠不足なども挙げられるけれど、その抵抗力を造る一つの大元が運動だと思えるからだ。
実際、多くの人たち、女性たちが多忙な生活の中で運動不足になりがちだと思う。

だから春バテの解消法、一番端的に言えば毎日適度な運動を継続して行うことが真っ先に必要になるのではないだろうか、と感じている。
憂鬱
ただ、いきなりそう言い切ってしまうと、多くの人たちが驚くかも知れない。
この忙しい身の上で、なかなか運動にまで手が回らない、という方も多いことだろう。

だがそういう風に驚く人々が示す反応自体から推測できるけれど、今の生活環境が、元々運動不足の温床になっているはずだ。

春バテ解消法になぜ運動を持ち出すかと言えば、運動によってストレスは解消し、また筋肉もつく。
細かいことは下にお伝えしてみたいが、特に筋肉がつくことで血行や代謝が改善してくるので、その症状も改善する見込みが立つからだ。

もちろん筋肉をつける意味があるので、始めてからある一定期間はなかなか思うような成果が出ない。

大体早くても1ヶ月後くらいに効果が現れるようなので、できるだけ早めに運動をスタートする必要があるだろう。

春バテの一番の原因は代謝や免疫機能の低下?

春バテの原因は、上の通り、春特有の季節変動が一つの原因だというのはよく言われることだ。

日照時間の変化、そして冬から春へ移行することで生じる寒暖差。さらには春特有の不安定な天気、気圧変化などなど。
ふつう人間の方ではそういう気候の変化を意識せずに生活しているけれど、体の方では常にストレスを受けている。

そして春というのは学校でも勤め先でも様々に人間関係が刷新されてくる季節だ。
そういう人間関係に絶えられない結果、春うつにという季節性うつの症状を呈したり、それと体調不良がコラボして春バテになる。

解消法はいろいろ言われているけれど、根本的な解消法は、自分の体、心の抵抗力をつけることがマストになるだろう。
そこで上に挙げたような運動を前面に持ってきてみた。

スポンサードリンク

春バテの症状と他の解消法とは?

春バテの症状だが、そういうわけで①うつ特有の精神的な疾患と、②体調不良とに分けられる。
①にはイライラ、焦燥感、やる気が出ない、将来に悲観的、自分を卑下するなどの憂鬱な、不安な気分に襲われてしまう。

②ではまず眠気がとれない、いくら寝ても寝足りない、という春特有の症状に始まり、下痢や便秘などの胃腸障害、頭痛やめまい、だるさ、微熱や倦怠感、さらには冷えや肩こりまで生じることがある。

私が今かかっている春バテ症状はとにかくだるいと言うこと。
ちょっと前まではそんなに長歩きしても大丈夫だったのに、ここ数日いきなりしんどくなってきている。
そして頭がぼーっとして頭痛さえしてくるし、下痢と便秘が交互に繰り返しやってくるのだ。
証言
そして「もう自分なんかどうでもいいや」みたいなやけっぱち気分。
(いつも思ってることだけれど 爆笑!)

これらが今、どさっと自分に被さってきている感じだ。

そし手運動の他、手っ取り早い解消法としては入浴と深呼吸をおすすめしたい。
とにかく体を温めること。
体温を上昇させることで免疫力や代謝機能は改善することが知られているし、血行もよくなる。
日頃シャワーしか浴びない方は、ぜひ入浴でしっかり暖まるようにするとよい。

そして深呼吸。
自律神経を整えて、血行やストレスを解消してくれる、なにげなさそうですごくメリットの大きな春バテ解消法の一つだ。

深呼吸のやり方もいろいろあるけれど、たとえば私が行っている方法は、姿勢を正して大きく息を吸って吐く動作をそれぞれ8~10秒かけて10~15分程度続けるというものだ。

こうすると確かに気持ちが落ち着いて、頭の回転が改善されてくる。
特に深呼吸している最中、いろいろなアイデアが浮かんできたりするから、クリエイティブなお仕事の女性はぜひ試していただきたい。

運動ならぜひウォーキングを!

運動の解消法に戻るけれど、一押しはやっぱりウォーキングだ。

運動の中でも一番手軽にできるし、自分のペースでできる。
ウォーキングはたかが「歩くこと」だけれど、非常によい効果がある運動でもある。
まず歩くことで脳が活性化され、記憶力が高まってくる。
散歩しているときにいろいろアイデアが浮かぶ人も多いはずだ。

そして代謝機能も改善してストレスも発散する。
また、日中に歩くことで紫外線を受けることから体内にビタミンDやセロトニンを生成してくれるのだ。

ビタミンDはカルシウムの吸収を促進するので骨や歯を丈夫にするし、免疫力の改善にも効果がある。
また、セロトニンは精神を安定させてリラックスするのに役立つ“幸福のホルモン”だ。

このように主だった効果だけでもこれだけの恩恵がある。
ぜひ毎日30分、春バテの解消法という目的だけに限らず、健康増進のためにウォーキングを続けてみることをおすすめしたい。

また、そういうわけで、普段の生活習慣が結局こういう症状を引き起こしている。
究極的に見ればそう言えるのではないだろうか?
ぜひ様々に移り変わる季節や生活環境に折れることのない体や心を目指していただきたい。

神野天希(かんのあまね)

スポンサードリンク
Return Top
Warning: getimagesize(/home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958