Read Article

シャイな男性とデートする成功法則とは?相手に正しく合わせれば深い二人に!

シャイな男性とデートする成功法則とは?相手に正しく合わせれば深い二人に!

初めての男性とデートする時だといろいろぎこちないことも多い。

とりわけシャイな男性を好きになってデートを考えたときは大変だ。
「シャイな人だと、なかなか声もかけてくれないし、付き合い始めても向こうから積極的にデートしようと言わないじゃない」
だから女性の方から誘うことになる。

けれど、シャイだと普通の男性とは違う。
付き合うにはそれなりに法則もあるし、ちゃんとしたデートの誘い方だってある。

どうやって誘うのか、そしてデートの内容はどうすれば良いのだろうか?
その成功法則、ちょっとお伝えしてみよう。

スポンサードリンク

デート以前、最初の一歩はとにかく自分で動かなきゃ始まらない!

シャイな男性というのは、基本自分が傷つくのが怖い。

だから好きな女性がいたとしてもデート以前にアプローチして良いのかどうかを深刻に考えるものだ。
「フラれたら、断られたらどうしよう。よけい苦しくなるじゃないか」

シャイな男性というのは、これまでの恋愛経験のなさとか育って生活してきた環境とかによって、結局おおらかに女性と付き合うような思考回路が出来ていない。
基本的に何もかも未知なのだ。

要するに女性に対して全く自身が持てていない。
シャイ男性の全貌とはこういうこととなる。
これで一層臆病になってしまうし、失敗も極度に恐れる。

そしてその結果、デートなどはもちろん、恋愛感情が湧いたとしてもそれを自信のなさで自分の中で押しつぶす。
そして気になる女性があったとしても、ゼッタイに友人以上の関係には自分から進もうとしない。

ある意味シャイな男性というのは気の毒かも知れない。
でも、上の様ないきさつをご覧いただく限り、まるっきり女性に興味が無いわけでは無い。
それどころか、心の中にむしろたぎったものすらある場合だってある。

だからもしもそういう男性が好きになったときには、文句なしに女性の方から動くこと。 
アプローチはもちろん、デートの誘いや計画建てをいろいろ提案してみると良い。
そうやって相手の閉ざされた心の扉を開いてあげることだ。 
不安

相手の気持ちに注意?自分勝手にどんどん進めるのはNG

ただ、ひとくちにデートまで女性に方から誘いをかけるとは言っても、シャイな男性が相手だと、少し慎重になるべきところがある。

なぜなら非常に心が繊細だったり、穏やかな気立てだったりすることが多い。

だからなまじ女性がデートに誘うときも、あまりねじ込んで女性の方で自分勝手に計画立ててしまったり、相手の都合をこちらで決めるようなやり方をしたりするとあっという間にひかれてしまうことも多い。

基本的に自分に自信の無いのがこのタイプの男性だ。
だから、女性の方で過度に積極的になってしまうと、疑心暗鬼に駆られて貴方自身の男性関係を詮索されてしまう。

その結果、
「自分なんかこの人が相手にしていた彼氏には到底太刀打ちできないな」
みたいに向こうからそそくさと身を引かれてジエンド。 

女性の方からコトを運ぶには相手の様子を見ながら慎重になるべきだ。 

スポンサードリンク

シャイな男性の特徴は誠実で真剣、率直

ただ、付き合い方はそういうわけでちょっと難しいけれど、シャイな男性というのは個人的にはすごく狙い目だ。

なぜならシャイという性格の故だけれど、なぜシャイなのか?
それを考えれば分かると思うけれど、基本的にすごく素直で優しい性格だから。

何よりこういう男性、誠実で相手と自分のことをしっかりと考えてくれる。
だからこそ、女性に安易にアプローチはしないわけだし、何よりトラブルを嫌うたちでもある。

デートに誘ったとしても、その最中に何か彼女の気に入らないことが出てきたら大変だ。
そしてデート以前に、その相手の女性と結婚することまで思い描くのがシャイな男性によくある事。

実際に結婚したら、果たして自分は彼女にふさわしい家庭を維持していけるのか?
本当に付き合い始めの内から真剣に悩む人も多い。

もちろんこれが全て悪いことばかりではない。
そうやって真剣にいろいろと女性のことを考えてくれる誠実さがあふれているわけでもある。

くれぐれも焦らないこと

だからこういうシャイな男性の御(ぎょ)し方。
初デートの時は一層女性の方で支えてあげるべきだろう。
以下、ちょっとランダムに取り上げてみよう。

デートのモデルとしては、最初の内はあっさり短めで切り上げる。
それを数回繰り返し、徐々に時間を長くしていけば良い。

決して出しゃばりすぎないこと。
相手にしっかりと合わせていくことだ。

じれったいと感じた時には遠回しに諭す程度。
行き先とか日程などを悩んできたときにちょっとした知恵をほのめかすくらいで良い。
これが本当にコツだ。
その過程で彼氏のシャイな心の壁も取り払われるはずだ。
haste
くれぐれも女性の方で焦るのは禁物。失敗の元になる。
遅かれ早かれいつかは男性の方からイニシアチブを取ってデートや食事、旅行などに誘おうとしてくることだってあるだろう。

そしてその時こそ、彼氏が女性に対してどういう気持ち、というか欲望を持っているのかが分かるかも知れない。

その時には貴方の方で、その彼氏が自分にふさわしいかどうかを判断する番だ。
そうなればゴールイン。
どうか成功することをお祈りしたい。

阿部しおり

スポンサードリンク
Return Top
Warning: getimagesize(/home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958