Read Article

婚活30代女性の大問題「高望み」!止めるカギと知恵を大公開!

婚活30代女性の大問題「高望み」!止めるカギと知恵を大公開!

婚活が上手く行かない女性は多い。
30代、40代になっても婚活を続けている場合も多いけれど、高望みが理由だというのはよく聞かれる話だ。

私なども30代に最近なったばかりで、友人の女性たちと一緒。
でも女性で、この年齢でまだ婚活中というだけで、高望みと言われたりすることもある。
辛いというしかない。

でも高望みになったりする原因を見つけて、直していけば突破口になるにちがいない。
大切なのは、その原因を知って直す知恵。
そのカギを握ることだ。

20代で婚活を始めながら30代になった今でも独身のままでいる女性たち。
その中には、高望みが大問題だと知りながら、どうしようもない考えているかもしれない。

でも、私も同じ30代アラサーの端くれとして、同じ他人たちが悩んでいるのを見ると意外と突破口も見えてくる。

真剣にそれをお伝えしてみた。
同じ悩みを抱えている方たちにはぜひご覧頂きたい。

スポンサードリンク

高望みの一大原因「与えてもらう」ことばかり求めて自分からは何も与えない婚活女性?

私も同じ婚活中の30代女性の一人として、自分だけが高望みでないなどと言うつもりはないし、絶対に安全な立場にいるとは言えない。

自分のことはそうそう気づきにくいけれど、隣人とか他人になるとよく見えることがある。

それは、そういう婚活で失敗続きの女性たちを見てみると、やっぱり高望みとそしられる原因がクローズアップされるのだ。

それは端的に言うと、
相手からしてもらえる、与えてもらえることばかりを念頭に置くだけで、自分が相手に何を与えていけるのか、ということを全然考えていない女性が多い
のではないだろうか。

年収にしてもそうだし、あるいは相手の男性の肩書きやスペック、性格などにしてもできるだけ居心地が良い人を選ぼうとしたり。

そこまでは同じ婚活中の女として同情も出来る。
見ず知らずの男性。
それをいきなり婚活という場で結婚相手を決めるのだから当然とも思う。

だが、そこから「先」を考えるべきではないだろうか?
そして、高望みなイメージを少しずつはがしていくべきだ。

男性が与えるものと同じ「何か」が必要に

だが、結局未婚の私でも理解しているつもりだが、結婚というのは共同生活と愛情の行ったり来たりだ。
自分の両親を見たって一目瞭然だ。

男性は家庭を経済的に、そして身の安全をも守ってくれる。
そう信じて女性は結婚する。

しかしながら特に同じアラサー、30代の友人女性にも多いし私もそうのだが、私たちは結婚相手を探すとき、相手の男性のスペックは微細なところまで問題視する。

けれど、自分自身のスペックは結構無視するものだ。

でも、男性はそういう独りよがりをちゃんと見ている。

少なくとも男性が与えてくれているのと同じ重さのある「何か」がそこにはなくてはならない。

そして私たちは、逆に男性に与えなくてはならない。
こう思うこともできるのではないだろうか?

それが全くないならば、または男性から与えてくれるものと比較してほんのわずかでしかないならば、確かに高望み。

なぜか分からないが、同じ30代でもエリート意識の強い人ほどそういう一方的になる傾向があるようだ。

いつの間にか理想と現実がかけ離れてしまうことも?

30代になれば20代と違い、ぐっと出会いも少なくなるし、婚活パーティーや街コンなどでいくらでも惨めな経験が待つことになる。

だがそれでも一生付き合うパートナーを求めようとするのだから、自分で設定した条件を引っ込めることはしないものだ。

もちろんそこにもともと自身が持つ理想も入る。
30代となれば、世の中を見る目も肥えてきているし、男性への理解も進んでいる。

ところがその理想が現実とかけ離れることが少なくない。
そしてそういう考えがもう固まりかけている年齢でもある。

自身の値打ちと相手への希望年収がかけ離れる一方?

そういうよけい高望みに見える理由は、一つには20代と比較して自分の値打ち、つまり結婚にふさわしい女性としての「商品価値」が下がっている事がある。

それでいて、結婚相手の男性に対しては相当レアな条件を突きつけていることがあるようだ。

それがよく言われる男性への希望年収
間違いなく、真っ先に注目が行く条件だ。

でも現在、結婚適齢期30代の男性は平均年収が400万、地方だと下がって300程度といわれている。

ところが女性が婚活で相手の男性に望む年収は600万。
でもこれは結婚適齢期の男性の内、わずか3%ちょっとしかいない。
年収が400万円台でも全体の4分の一などと言われている。

だからこの時点で現実の厳しさを見ず、自分の理想をそのまま男性に求めていると言える。
札

本能的に安定した生活を求める方たちへ提言

理想しか見ようとしないから高望みとなってしまうのだけれど、ある意味これは私たちが持つ本能的な部分もあるにちがいない。

なぜかと言えば、私たちは本能的に生活に安定を求めるものだ。
だからどうしても安全な条件を求めていきたがる。

ただ、それを同性として認めたとしても、私も同じ婚活中の30代女性の仲間と付き合うなどしてつらつら感じていることがある。

それは、実は高望みの根源的なもの、根っこの部分と言うべき性格的なものがそういう人たちにはあるような気がするからだ。

でも、実はそういう安定した生活への突破口はここにこそある。
それを次にぜひお伝えしておきたい。

スポンサードリンク

低い年収を克服する3つのカギ

ここでよく考えていただきたい。
そういうわけで、年収の低い男性と出会う機会が大きいのだから、要はそういう低い年収の中でも安定した生活ができれば良い、というのが一つある。

そこで考えていただきたいのは次の3つ。
これがカギになるはずだ。

1.共働きする。
2.やりくり上手になる。
3.低い収入に慣れる。

1.の共働きはあまりおすすめしない。
女性の負担がきつすぎるからだ。

でも、2.とか3.とかは、貴女たちの両親とか祖父母の世代の人たちが、それこそ世間で苦労して何とか切り抜けてきたノウハウがぎっちり詰まっているはずだ。

それを聞き取り、生かして生活に実践する事を考えていくべきではないだろうか?

もしも本当に結婚する意思が固いのならば、こういう昔の人の知恵に学んでみるのも手ではないだろうか?

気づいていなくともいつの間にか高望みになることも

私自身、30代の独身アラサー。

全然自分はエリート女性などとは思ってもいない。
けれど、そう気づいて自分を振り返れば、やっぱり社会人としてOL勤務をしていたときなど、それなりに自分のステータスを維持しようと努力していた。

その中で、他の人と自分はこういう違いがあるんだ、などと言う風にどこかで一線を画そうと努力していたし、それを観る人が見れば高望みと感じたかも知れない。

そして、それがある意味“普通”だとされたような職場環境とか意識の定着の中で、いつの間にか高望みの上から目線。
それに慣れて婚活の場にまで30代になりながらも持ち越しているかも知れなかった。
OL
だから、テレビや雑誌などで高望みの婚活30代女性がいつかクローズアップされていたけれど、決して他人事と言えない。

年収の高い男性と出会えても見向きもされない?この事実にどう向き合うか

年収の話ばかりで申し訳ないけれど、やっぱり結婚相手に対する一番の関心事になるから避けては通れない。

そういうわけで、30代になると、相手の男性に求める年収の高さは現実とかけ離れて、しかもそれが固まってしまっているかもしれない。

でもそれが安定を求める本能的な願望になる。
そうとしか言い様がない。

そして中には婚活パーティーや結婚相談所で、ラッキーにもそういう年収の条件をクリアしている男性にも出会うことがあるかも知れない。

けれどもはっきり言って、そういう男性側は絶対に私たちの30代の婚活女性は相手にしないものだ。

理由は二つあって、一つには繰り返すが30代になると20代よりも商品価値は低くなる。余地があれば必ず20代の若い相手を選ぼうとする。

もう一つはお金目当てがバレバレだと言うこと。
女性に愛情などかけらもないことがあからさまだ。

遊び目的なら別だが、男性は絶対結婚相手として見向かない。

でも、こうとらえていくと、まさに八方塞がり。
じゃあどうすれば良いのか?ということになる。

そこでハナシを戻すけれど、自分では何も与えようとしない、こういう姿勢を見つめ直すべきではないだろうか。

結婚して、生活の安定を図るためにはやりくり上手になったり、低い年収をうまく駆使できるような生活の知恵。

それを最大限活用する努力をする意思を見せること。
古い考え方かもしれないけれど、目指すのは「恋人」ではない、「主婦」。

私自身も身につまされるけれど、主婦が心がけるべき事は、恋人の時とは異なることが多いと思うがいかがだろうか?

男性を安心させる「何か」を与えることも大切に

最後になるけれど、男性が与えてくれるものに対して、私たちはどう真摯に答えるべきなのか?

このポイントとして、女性の方から逆に男性を安心させてくれる「何か」が大切になるのではないだろうか?

思い当たる方はぜひ考えてみることをオススメしたい。

丸山さくら

スポンサードリンク
Return Top
Warning: getimagesize(/home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/ochitsuite/lovelythirty.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958